山のぶどう 福岡県うきは市の葡萄農家 > ブログ > 葡萄の蕾

葡萄の蕾


5月に入りこの時期にしては雨が多いような気がしますが、葡萄も元気に育っています。
あと数日後には新梢を誘引する作業が待っています。

この誘引に入ると葡萄の生育も一気に進みます。
というか、進むように感じるといったほうが近いかもしれません。
相手が生き物なのでどの作業をするにしても適期というのがあります。
しかもその適期が非常に大切です。
今の時期、葡萄農家は誘引に入るのですがそのすぐあとには花が咲くので
花を短くするセットというのがあります。
このセットが葡萄にはかなり大切な作業になるので、セットの適期に間に
合わせるように誘引を急ぎます。なので作業に追われる日々がもうすぐやってくるんです。

「作業に追われるとわかってるなら早めに誘引をすればいい」と思っている方もいるかもしれません。
が、この誘引にも当然のように適期があるので早めに入ってもダメなんですね。
葡萄の木はわがままなので合わせるのが大変です。大変な分ぶどうを育てることに魅力を感じます。

これから袋かけまでは、ず〜っとバタバタなので体調管理にはかなり気を使っていこうと思います。

ピオーネ 蕾

うきはオリーブ 蕾

二枚目の写真はオリーブの蕾です。

2015/05/05 更新