山のぶどう 福岡県うきは市の葡萄農家 > ブログ > 運の良し悪し

運の良し悪し


こんばんは、山のぶどうの原昌敏です。

最近は特に色々なことがあり、ブログを更新できませんでした。

この前ビニールを張ったばかりの畑が4/7の異常な暴風雨で4棟のビニールがはがれてしまいました。

その時に施設を支えている柱が地面から浮いてでてきたり、パイプが曲がったりして散々な目にあいました。

しかも3日も修復作業にかかってしまい二度手間です。

去年は葡萄の盗難被害にあったり収穫時期に台風にあったりと運が悪かったので、

今年も運が悪いのか?と少し気落ちしていたら、農業の大先輩から電話がありました。

その電話の内容は、「畑が空いたけど借りる?」という内容の電話でした。

現場を見てみないと返事ができないので、場所を聞いて早速行ってみることにしました。

すると、少し前にその大先輩に話していた自分の希望通りの畑を紹介してくれたんです。

いや~、神様はちゃんと見てくれているんですかね?うれしい限りです。

土の状態や周りの環境などを注意しながら見回り、すぐに「借ります!」と返事しました。

葡萄の芽は動いているので植え付けるなら早いほうがいいので

急遽測量をして植え付け本数を決め、品種の検討をして発注までしました。

バタバタしながら決めると失敗してしまうのですが、

以前からこのくらいの面積で品種はこれを植えたいな、と考えていたのでスムーズに決まりました。

あとは苗が届くのを待つだけです。この畑の収穫は再来年になると思います。

大切に畑を使わせていただきます。

ブラックビートの発芽 葡萄の始まり

そんな中、葡萄の生育は順調で写真はブラックビートの芽です。

真ん中あたりに黄緑でくしゅくしゅっとなっているのが葡萄の蕾になります。

発芽したので一気に忙しくなりますが、美味しい葡萄ができるようにがんばります。

あと4ヵ月半、お楽しみお待ちください。

2016/04/12 更新