山のぶどう 福岡県うきは市の葡萄農家 > ブログ > 手抜きはゼッタイダメ。

手抜きはゼッタイダメ。


こんばんは、山のぶどうの原昌敏です。

最近日課になっていることがあります。

それは朝作業する前と夕方仕事が終わってからの2回、全ての葡萄畑の見回りです。

生育状況を毎日見て作業の計画をたてるために行っています。

そんな今朝の見回りで、ショックな出来事がありました。

昨日は全ての葡萄畑の草を切ったので、夕方の見回りはしませんでした。

なので今朝見つけてしまいました。

葡萄畑 防風ネット

今年から借りれるようになった畑、です・・・。

この前張ったばかりの防風ネットが・・・。新品だった・・・ のに・・・。

朝一でショックでした。かなりくらってしまいました。今日のやる気が・・・。

誰かの嫌がらせか?とかそんな最低なことを一瞬でも考えてしまったんですが

そんなはずは無いと思ってよくよく考えてみると、結局は自分でしてしまったことに気付きました。

昨日の草切りは乗用モア(ゴーカートみたいに乗って切るやつ)で

切ったんですがこの畑は初めてだったので慎重に切っていました。

切り終えて移動するときに、機械から一度降りて防風ネットを上までしっかりめくってくぐればよかったのを、

面倒だったので機械に乗ったままでゆっくりと進みながら手で無理やりめくってくぐったんですが

機械の一部が引っかかってゴタゴタなったのを思い出しました。

そのときにマフラーで焼いてしまったんだと思います。

ほんとショックです。自業自得ですが、張ってからたった7日しかたっていないのに、もう破いてしまった。

情けない。しかも公道側。情けない。早いうちに修繕します。

作業に追われバタバタしていても、手を抜いたらいけない事を再度思い知らされました。

2016/04/29 更新